生命保険会社の選び方

皆さんは、生命保険会社を選ぶ時どうやって選んでいますか。


生命保険は、一生涯の商品なので保障内容や保障額、月々の保険料の他にも考えておかないとならないのが、経営破綻をしない保険会社かという事です。


どのように経営破綻をしない保険会社を選べば良いのか、確認する方法が三つあります。


皆さんは生命保険に加入したり、見直しをする時何を重視しますか。


ほとんどの人は、保障内容や保障額、月々の保険料だと思いますが、経営破綻をしないという事は、将来の事なのでわかりません。


生命保険会社のテレビコマーシャルをよく見ますが、安心だという事ではありませんし、またテレビコマーシャルをしていなくても経営がしっかりしている保険会社もあります。


どのようにして、経営破綻しない生命保険会社を選べば良いのでしょう。


生命保険会社の格付けを確認する(格付けをする企業が財務状況などを調べ、簡単な記号で表している)ことで、とのくらい安心できるかが分かります。


次に、ソルベンシー・マージン比率(金融庁が生命保険会社を監督する時に利用している指標で、支払い余力という意味である)を利用した確認方法です。


ソルベンシー・マージン比率が200パーセント以上であれば、健全性についての基準を満たしていることになりのです。


生命保険会社の選び方は、格付けを確認する事と、ソルベンシー・マージン比率を確認することが重要なことなのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。